一個古生物學家考慮時間

  •  
  • 439
  • 4
  • 4
  • Traditional Chinese 
Aug 6, 2017 21:34 地質時間尺度 古生物透視 後人類 後文明
想像我們的整個存在和我們所觸及、聽到或看到的一切,
作為一個薄薄的沉積層埋在一個世界, 完全忘記了我們。

想像一下琥珀色的天空沒有任何臭氧和奇怪的大陸,
想像一下雄偉的山逐漸沉入海中。

最後,想像藝員模式,沒有人親眼見過,
我們的文明的沙堡將成為將分散在許多層次的碎片之中。

事情似乎"真正的"和生動的今天,
很快將足夠的褪色,淡出,消逝。

摘要:關於遙遠的未來的一首詩和一個數據層的圖像。
關鍵字: 地質時間尺度, 古生物透視, 後人類,後文明
A PALEONTOLOGIST CONTEMPLATES TIME

Imagine our whole existence
& everything we’ve touched, heard, or seen
as a thin sediment layer
buried beneath a world
that’s forgotten us completely

Imagine ozone-depleted, amber skies
with continents in weird shapes
& coastlines where mountains once swallowed space

Finally
imagine the stars in places
no human eyes have seen
& all sandcastles of our civilization
scattered into thin layers of debris

What seem "real" and vivid today
in the twinkling of time
shall fade, fade, fade . . .

Summary: A poem about a distant future and image of a datasphere layer.
Keywords: geological time scales, paleontological perspectives, post-humans,
post-civilization

『時を見つめる古生物学者』

想像してください:
わたしたちの存在のすべてが、
わたしたち自身が触れたり、聞いたり、見たり
してきたものすべてが一枚の薄い層となり、
世界の底に堆積し、
わたしたちのことを完全に
忘れてしまっていることを

心に描いてください:
枯渇してしまったオゾン層や黄ばんだ空を、
奇妙な形になってしまった大陸や海岸線を 
かつては、空を覆うほど山が聳えていたというのに 

そして
最後に想像してください:
人類がこれまで見たことがないような場所にある星や、
文明という名の砂上の楼閣が
瓦礫となってちらばっていることを 

今、
生き生きしているものも、
やがて、
地球の時間の流れの中で、
瞬く間に消え行く存在となる


要約:遠くの未来についての詩と複数の情報網についての絵。
キーワード:地質学の時間的尺度、古生物学的観点、ポストヒューマン、文明後