四十歲生日:中年反思

  •  
  • 189
  • 5
  • 3
  • Traditional Chinese 
Oct 25, 2018 15:22
二十年前,在愛荷華州的玉米地裡,
我交叉著雙腿,閉上眼睛,

我輕輕地呼吸通過每個鼻孔和沉思,
直到我的头脑变成金色的玉米糊。

智力足够麻木,
聽了一個有魅力的印度人
用迷人的胡言亂語迷惑觀眾……

「純淨的意識就像花朵的汁液, 生命中的所有色彩都來自于那。」

現在兩倍的年齡了,在遙遠的海灣附近的樹林,
我仍然闭上眼睛去体验宁静的时刻

有時甚至變得愚蠢到思考,

「純粹的意識不是廢話。
即使這與我們日常的經歷無關,
一種看似不合邏輯的方式,
一切都源於這個基礎。」
*
問:大多數戰爭就是這樣開始的嗎?
答:我不確定。可能有多種原因。
40th BIRTHDAY: A Mid-Life Reflection

Two decades ago
in the corn fields of Iowa
I crossed my legs, closed my eyes,
breathed softly through each nostril
and meditated till my mind
became golden corn mush.

Intellect sufficiently numb
I listened to a charismatic Indian mesmerize
audiences with charming nonsense. . . .

"Pure consciousness
is like flower sap…
and all colors in life
come from zhat."

Now twice the age
near the groves of a distant bay
I still close my eyes to experience
quiet moments of peace &
sometimes even become silly
enough to think –

"Pure consciousness
is not crap. What we
experience in life
has nothing – yet everything –
to do with That."

四十の誕生日:一つの中年の反省

二十年前、アイオワ州のトウモロコシ畑で、
足を越えて、目を閉じた。
そして各々の鼻孔を通して穏やかに息をのんで、
私の心がゴールデン・コーン・マッシュになるまで、瞑想しました。

知性は十分に麻痺していたとき、
私は魅力的なナンセンスを持つカリスマ的なインド人魅了聴衆の言うことを聞いた…

「純粋な意識は花樹液に似ている…そして、ライフのすべての色がそれから来る。」

今2倍の年齢、遠くの湾の木立の近くに、
私は静かな平和の瞬間を経験するためにまだ目を閉じ、
そして、このように愚かに考えることができます:

「純粋な意識はナンセンスではない。
私たちが人生で経験することは、
そのこととは何の(しかし、すべて?)
関係もありません。」

***
質問:これはほとんどの戦争が始まるような方法ですか?
答え:わからない。 複数の原因が存在する可能性があります。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app