《一些關於時間的思考》

  •  
  • 201
  • 1
  • 4
  • Traditional Chinese 
Oct 29, 2018 07:23
羅恩:冥想是浪費時間嗎?

雷克斯:不 這是一個跳出時間的機會。

莉莎:那是幻覺。

我們總是與一連串的事件聯繫在一起。

充其量,我們可以減緩我們對時間的看法。

然而,時間流動是否我們認可它。

萊克斯:這是標準的觀點。

這是另一種觀點:我們創造時間。

時間不只是發生在我們身上的事情;這是我們創造的東西。

改變你的意識,你就會改變時間的本質。

琳達:(咯咯地笑著)你們兩個都在投機上浪費太多的時間。
****
長谷川昭三(HASEGAWA Shozo)2016年的《海峡乃町》(Kaikyo no Machi)喚起了現代日本海港的氛圍。這巧妙地融合了原始立體主義和社會現實主義主題。
TITLE: Some reflections about time

Ron: Isn't meditation a waste of time?

Lex: No. It's a chance to step outside of time.

Lis: That's an illusion. We are invariably linked to a flow of events.
At best, we can slow down our perception of time.
However, time flows on whether we recognize it or not.

Lex: That's pretty much the standard view.
Here's another view: we create time.
Time isn't just something that happens to us; it's something we create.
Change your awareness and you will change the nature of time.

Linda: (chuckling to herself) Both of you waste too much time on speculation.
****
HASEGAWA Shozo’s 2016 canvas “Kaikyo no Machi” evokes the ambiance of a modern Japanese seaport, skillfully fusing proto-cubist and social realist motifs.

『時間についての反射』

ロン:瞑想は時間の無駄ではないですか?

レックス:いいえ、それは時間外に出るチャンスです。

リス: それは幻想です。
我々は常にイベントの流れに結び付けられています。
せいぜい、我々は時間の我々の知覚を遅らせることができます。
しかし、時間は、私達がそれを認めているかどうかに流れる。

レックス:それは標準の考え方です。
もう一つの考え方を言います。
私たちは時間を「製造」します。
時間は、ただ、私達に起こる何かであるわけではない。
それは、私達が作成する何かです。
あなたの意識を変えれば、時間の性質が変わるでしょう。

リンダ:(くすくす笑う)君たちは非常に多くの時間を憶測に浪費する。
****
長谷川昭三のキャンバス「海峡の町」は、近代的な日本の港の雰囲気を呼び起こし、プロトキュービストと社会的現実主義のモチーフをうまく融合させる。