We call "man-hour" "工数 (kou-su)" or "人時 (n...

  •  
  • 25
  • 0
  • 0
  • English 
Feb 11, 2019 11:28
We call "man-hour" "工数 (kou-su)" or "人時 (nin-ji)" in Japanese.

「人時(man hour)を5人削減しました。」

5人時 (man-hour) means that one person can complete a work in 5 hours
(or 5 people can complete it in an hour),
so, the sentence above means that one person can complete a work in an hour
as a result of improvement.

Except for 人時, we often use 人日 (nin-nichi), 人月 (nin-getsu).
1人日 means that one person can complete a work in a day.
1人月 means that one person can complete a work in a month.
人時/人日/人月 are collectively called 工数 (kou-su).
"man-hour"は日本語の「工数」または「人時」のことです.

「人時(man hour)を5人削減しました。」

5人時は,ひとりで仕事を完了するのに5時間かかるという意味
(または,5人で仕事を完了するのに1時間かかるという意味)なので,
上記の文は,改善の結果,ひとりで仕事を完了する時間が1時間になったという意味になります.

人時を除くと,人日,人月がよく使われます.
1人日は,ひとりで作業を終えるのに1日かかる意味.
1人月は,ひとりで作業を終えるのに1箇月かかる意味.
人時/人日/人月を総称して,工数と言います.