ジェレミー・リンさんの好プレー、台湾人としても光栄です。

  •  
  • 220
  • 1
  • 1
  • Japanese 
Nov 14, 2013 08:56
 今朝の新聞の見出しは「リンサニティーが再び起こる!」。ご存知の通りジェレミー・リン選手は台湾出身ですが、NBAリーグを進入し、何度もチームは彼が商品として、トレードをしたり、諦められたりしたことがあり、12~13年シーズン中はニューヨーク・ニックスで「リンサニティー」が起きました。
 昨日の相手チームはトロント・ラプターズです。レギュラータイムとオバータイムを合わせて31ポイントを得ました。ヒューストンロケッツが110:104良い成績として勝ちました。
 リン選手は昨日の試合が怪我したけど、粘り強くて戦い続けていました。本当にナイスゲームだ。涙が出た。
 ジェレミー・リンさんの成功はどういう意味ですか。実力があれば、アジア出身者にもアメリカで成功することができます。
 今天的頭條新聞是「林來瘋再起!」。如同眾所周知的一般,林書豪是出身自台灣的選手,進入NBA之後數度被球隊當成商品交易,甚至好幾次沒有球可打的困境,上一個球季在紐約尼克打出了「林來瘋」身手而一砲而紅。
 昨天的對手是多倫多暴龍隊。林書豪在正規比賽時間和延長賽時間合得了31分,帶領火箭隊以110:104贏得了比賽。
 林書豪在昨天的比賽中受了傷,仍然展現韌性的奮戰不懈。真的是一場好球賽。看得我都流出了眼淚。
 林書豪的成功代表了什麼意思呢?我想應該是只要有實力,即使是亞洲出身的人,也可以在美國獲得成功。