パン屋が走る

  •  
  • 310
  • 7
  • 4
  • Japanese 
Apr 18, 2012 07:33
 小さいころ、実家から蘆洲に移りました。当時、父は毎日仕事が忙しかったです。多くの金もないし、美味しい物もありませんでした。午後3時ぐらい、車にパンを積んだパン屋が出発します。
 車の中にはいろいろなパンがあります。例えばいちごパンとか、ピーナッツパンとか、どっちも美味しかったです。価格も安いし、パンも美味しかったです。ほんとうに懐かしいです。
 今は家の近くにパン屋は3つあり、おいしいパンもたくさんあります。どうして、昔のおいしいパンが見つからないのでしょうか?やっぱり記憶の中の美味しい物にはどんなものもかなわないんだと思います。