相手の立場になって物事を考え

  •  
  • 27
  • 1
  • 1
  • Japanese 
Nov 11, 2018 13:24
人々の個性や思想、価値観などはそれぞれである。したがって、物事においての認識ややり方などは個人的に違う。その時、相手の立場になって物事を考えることは必要だと思う。

相手のために努力したのに、逆に嫌われたことは私たちの日常生活の中によくあるだろう。それは、「相手のため」と言うのは私たちが勝手に思い込んでいるから。本当は相手の欲しい物ではないのだ。それは、恩返しする猫がネズミを飼い主に送ると同じだろう。対人関係において、それは私一人の問題ではなくて、みんなのことだと思い知るべきだ。そうなると、相手の気持ちも含めて考えるのは不可欠だ。「彼のやり方はなぜ私のと違うのか?」や「彼はどうしてあんな事を言ったのか?」などという疑問を持っている時、自己主張をちょっと横に置いて、相手の立場になって考えれば、疑いが晴れるかもしれないと思う。そう言う考え方で、皆が納得する方法を見出すことができるだろう。

もし、私たちは何らかの難関の前に止まったら、相手の立場になって物事を考えたら、難関を突破できるかもしれない。
换位思考

每个人的个性,思想或者价值观等等都是不同的。因此,对于事物的认识或者做法等等都因人而异。这个时候,站在对方的立场上考虑问题就是有必要的。

明明是为了对方而努力了,反过来还被讨厌了,这样的事情在我们的日常生活中经常发生。这是因为,我们一味的认为这就是“为了对方”。实际上,那并不是对方想要的东西。这就和报恩的猫把老鼠送给主人是一样的。在人际关系方面,我们应该心里明白这不是一个人的问题,而是大家的事。这样的话,把对方的心情的包含进来考虑是不可缺少的。“他的做法为什么和我的不一样呢?”或者“他为什么说出那种话呢?”等等,面对这样的问题时,把自我主张稍稍放一边,站在对方的立场考虑的话,我想疑问就可能会消散了。用这样的考虑方法,就可以找到大家都认同的一个方案。

如果,我们在什么难关面前停下来了,试着站在对方的立场考虑问题的话,难关就可能突破。