英語の略称

  •  
  • 579
  • 0
  • 5
  • Japanese 
Jun 28, 2010 12:38
日記を書くのはちょっと久しぶりですね。今回英語のよく使われている略称についてのお話です。前回、顔文字について書きました、でも今回は”Lol"とか”g2g”とか”Cya"などを教えてみました。以下の略称はオンラインでチャットしたり、コメントを書いたり、メールをおくたりなど、そう言うことの為です。形式的なものを書く時、これらの略称を使うのはちょっと可笑しいんです。そして、普通の会話で使わなかったほうがいいです。(今回、前回の投稿よりもう少し早く説明します)

まず最も基本的な略称から始めます。”Lol"と言うのは、きっと皆がもう意味が分かると思います。”ww”か”(笑)”って意味です。次、”g2g”は”Got to go"と言う意味です。2と”To”は発音が同じです。例えとして、今英語の完結分で使っています、”I have to go to see the dentist now, g2g" (今、歯医者に行かなければならない、g2g)  

自分の名前にも、英語の略称があります。”Pandasftw"の”Ftw"は”For the win"の略称です。これの使い方を教えますよ。例えば、ワールドカップを見ていると、日本のチームは勝って欲しいだったら、こうやって使うことができる、”Japan ftw!”
でも、それは一番基本的な使い方です。もっと複雑使い方とは”its 3:00 A.M and I still haven't done my homework... procrastination ftw!" (もう朝三時だ。。そして、まだ宿題をしなかった。。遅滞 Ftw! )
”See you!"と言うフレーズをご存知なら、”Cya"を容易く分かることができると思います。”Cya"の”C"を別に発音して、それから”Ya"は”や”と発音が同じです。
他にも、”Omg”もあります。”Omg"は”Oh my gosh!"の略称ですが、どうやって訳したらいいか分かりません。英語と日本語両方が上手だったら、日本語に訳してください。

今、ちょっと遅いから、寝に行かなければいけないので、明日このトピックを続けようと思います。お休み~
Img_hn_pc_bn300-3484a621094d33784ab18d6efd7f193a