図書館で 日本語の童話の本を手に入る

  •  
  • 158
  • 2
  • 2
  • Japanese 
Sep 22, 2016 00:06
大学で図書館があり、今日いよいよ行けます!

外国語の本が有りましたから日本語の童話(「お伽噺」もいいでしょうか)の本を1冊借りました。
その名は「七回の子供たち」です。

振り仮名があったら易しいと思いましたが、古い発音を使うのでちょっと理解にくいです。

「ふわふわした大(おほ)きな白い雲のかたまりのやうに浮かんでゐるのは羊の群です」というセンテンスは例です。

それとも、「つ」と「っ」はほぼ同じ、自分で判断しないといけません。

本を楽しめば問題ありませんね。