日本の記事 客観で中立

  •  
  • 206
  • 3
  • 2
  • Japanese 
Aug 16, 2016 22:18
最近中国で「空中バス」という交通用機械の開発が終わりました。

朝日新聞も中国のメディアも、この事件と関わる記事をたくさん読みました。
差別は一見で分かりやすい。

朝日新聞のタイトル(8月16日)は
「中国で『空中バス』開発 渋滞の救世主か詐欺か、話題に」
網易のタイトル(5月27日)は
「中国のオリジナル『空中バス』が現れる 高架電車で車道を占用さず」
網易のタイトル(8月16日)は
「イギリスメディア:中国の『空中バス』は疑われ 投資者はお金を返せと」

比べたら、朝日の記事は客観で中立を見えました。
中国のメディアは公民を「中国産の物はよくなっています」という観念に導き、悪いかもの説も外国がいったといいました。

中国のメディアはまだまだ進歩しなければなりませんね。