褒めに埋まれると やりなくなり

  •  
  • 170
  • 2
  • 2
  • Japanese 
Apr 13, 2017 01:21
(なんていえばいいかなぁ(; ・`д・´))

普段英語も日本語も(上海語も中国語も)できるって自慢して、他人からの褒めに埋まれてだんだんやりなくなった。

あちこちでも「うまい」とか「お上手」とかって言われたら、最初は「マジ?ありえない」と思うけど、言われるたび、自信が増えてしまう。

今日、日本語のみならず、ドイツ語を専攻とし、フランツ語も勉強してる強い人に出会って、もう日本人みたいな話し方にビックリした。言い返しもできずままに聞いてて、本当にニュースアナウンサーのようなスピードのが聞こえた。

彼のと比べて、僕の日本語はへたくそだと気付いた。もうこれからさらに精進しようかと思います。

褒めは習慣であるかもしれない。他人が褒めてくれたとき、深く考えてほしい。「その褒めに相応しいなのか」って考えてみよう。礼儀か本気か聞き分けてください。

最後、油断大敵という諺を差し上げます。みんな強くなれますように。