劣等感について

  •  
  • 152
  • 5
  • 3
  • Japanese 
Oct 23, 2017 00:18
劣等感というものは、その感じの程度は人によってそれぞれに違っているんですけど、誰でも抱いているものです。そして、劣等感の反面として、優越感と言われているものは、劣等感の補償であると考えています。

しかし、劣等感を抱くのは、それほど悪いことであるわけではないと思います。
一方、劣等感を抱く人間は、卓越を求める決意はもっと強いです。そして、どのような場合にいても自分を越える勇気がどんどん湧いてきます。それで、限界あるの生命空間に、一番大きな価値を実現することができるようになります。
每个人都有不同程度的自卑感,而优越感则是自卑感的补偿。

但自卑感的存在并不是一件坏事,因为它激励了人不断追求卓越,克服自身的障碍,在有限的生命空间内发挥出最大的价值。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app