2/17  晴れ  

  •  
  • 199
  • 8
  • 2
  • Japanese 
Feb 17, 2017 23:58
昨日、ネットで日本語を勉強していた時、一つの問題を見つけました。

問題:
>この映画はどうだった?
>うん、(   )面白かったよ
選択肢には、 あまり たいてい まあまあ まったく

もちろん、ここでは、「まあまあ」はもっともだとすぐに分かります。
まず、「あまり」と「まったく」の後ろには否定を伴います。だから直接に排除します。
でも、どうして「たいてい」を使わないか分かりません。

実は、ネットでこの質問について答えがあるんです。

後文は原文から抜粋しました。

「たいてい」の使い方は、例えば
   
1、たいていの人が賛成しています。→その場にいるほとんどの人が手を挙げている、投票結果など

2、日本人はたいてい味噌汁が好きです。→データや日本人の食習慣から判断して
  
3、最近の映画はたいてい面白くない。→話し手個人の経験やコメントなどから判 断して

ここに共通するのは、「判断する条件や事実(経験からくる事実も)」があることです。
そう考えると、問題の「(    )面白かったよ」は、その映画そのものの感想を述べる表現なので、これまでの経験やデータに基づいて判断しているわけではないので、結びつかないと言えそうです。

この答えはとおりですか?皆んさんの考えを聞きたいのです。よろしくお願いします。
昨天,我在网上学习日语时,碰到一个问题。

问题:
>この映画はどうだった?
>うん、(   )面白かったよ
選択肢には、 あまり たいてい まあまあ まったく

当然,能一下子知道这里应该是选「まあまあ」。
首先,「あまり」和「まったく」的后面应该伴有否定。所以可以直接排除。

不过我不明白,为何这里不使用「たいてい」呢?
实际上,网上有关于这个问题的回答。

下文是从原文中摘录的:
「たいてい」的用法,例如:

1.大部分人都赞成。→在场的大部分人都举着手,或是有投票结果
2.日本人大多喜欢味增汤。→由数据或日本人的饮食习惯得来的判断
3. 最近的电影大多都不怎么有趣。→说话人个人的经验或评论等得出的判断

这样看来,问题「(    )面白かったよ」,只是叙述对该电影本身的感想的表达,而不是基于至今的经验和数据所得出的判断,因此两者不能放在一起用。

这个回答说得通吗?我想听听大伙儿的想法。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app