通信手段について...記述問題の練習17

  •  
  • 175
  • 3
  • 3
  • Japanese 
Mar 5, 2017 19:23
今の現代社会には、科学技術が急速に発達するとともに、人々をつながっている通信手段はどんどん増えている。そして、明らかに主流になったのは電話とメールである。だが、私は手紙や葉書を書く人はいなくなることはないと思う。
確かに、伝統的な手紙に比べると、電話とメールを使うほうが便利でしょう。どこでもいつでも通話や発信ができる。さらに、人工的な運送と配達のプロセスが必要ないので、料金はかなり安いのだ。
しかし、手紙と葉書に含んでいる味わいは唯一だと思う。これは手で自ら書いたものだから、句読点さえ送信者の思いと丁寧を満たして、文字で示す誠意を深く感じられる。また、遠いところから送ってくれたものはかなり長い時間と道のりを経て、軽くでも受信者にとっても貴重になった感じがあるのではないか。例えば、遠方へ行った家族や友人からもらった写真がある葉書や手紙を見れば、きっと相手の思いに味わって感動される。
したがって、相当便利な時代こそ、手紙や葉書などの存在は不可欠なのだ。その大切さが知る人がいる限り、手紙や葉書がなくなる可能性はないと思う。