マンハッタン

  •  
  • 567
  • 1
  • 2
  • Japanese 
Jan 22, 2012 02:58
After waiting in the longest security line I’ve ever seen and rushing to the gate just as our names were called for final boarding, Matt and I finally made it to New York this morning.

見たことのない長さのセキュリティ列で待って、最終搭乗案内に名前が呼んでいた瞬間に走っていてゲートにチェックインした後、私とマットは今朝、やっとニューヨークに着きました。

Checking into Matt’s apartment went pretty smoothly. The place is a bit shabby, but you don’t go to Manhattan to be in the lap of luxury, you go to be in the center of the world, right?

マットのアパートのチェックイン手続きはうまくいきました。ちょっとボロボロな部屋ですけど、マンハッタンに行くのは贅沢に過ごしたいからではなく、世界の中央にいたいからでしょう。

After a while we went to a coffee shop to meet the representative from the Japanese dormitory I’m staying in. A couple of people who could have been Japanese walked into the shop, but one of them left so I assumed it wasn’t him. The second man showed up a few minutes past our scheduled time and sat down in the shop. I thought he might be from the dormitory, so I went up and asked “Domitori no kata desu ka (Are you from the dormitory?)”

しばらくショッピングなどをした後、私が泊まっている日本人旅行者用のドミトリーからのスタッフを迎えに行きました。何人の日本人みたいな人が店に入ったけど、1人がコーヒーを買ってすぐに出たから、多分スタッフではないと思いました。2人目は決まった時間にコーヒーを注文して座りました。ドミトリーのスタッフかどうかはわからなくて、そこに行って「ドミトリーの方ですか?」と聞きました。

He did not speak Japanese, and looked very frightened. How embarrassing!

彼は日本語を話せなかった、その上怖そうに見えました。

Fortunately, the real representative did come. The place is very nice, and so far I have one roommate, Y, who I got to talk to in Japanese for a while.

幸いことに、本当のスタッフが来ました。ドミトリーはとてもきれいで、今はルームメートは1人(Yさん)います。しばらく彼女と日本語で話すことができました :)