そのことで人形をほかの人にあげることは難し、特に持ち主が知らない場合です。

  •  
  • 234
  • 0
  • 2
  • Japanese 
Aug 21, 2016 13:07
そのことで人形をほかの人にあげることは難し、特に持ち主が知らない場合です。 人形は家庭に悪い気持ちを持って来るかもしれませんから。 でも日本の家は狭く、欲しくない人形はらんざつです。
しかし日本では人形を単に捨てることができません。 そうすれば家は悪運にたたられるので、葬式みたいな人形くようがあります。 人形は僧にめぐまれ、魂が追い出られ、代表のがもえられています。
神社も寺もそんなぎしきを行います。 坊さんはお経をとなえて、持ち主は人形のためにいのります。 時々日じゅう数千の人形は着きます。
色々な理由で人々は人形を持って来て、大部分は悲しいです。
ある女の人は40年前のけっこん式のプレゼントの人形を人形くようへ持って来ました。ご主人がなくなって、人形に「さようなら
」と言う時間だと思いました。 それに着物がよごれて、 やぶれていました。
長年彼女とご主人が幸せをもらった人形を捨てることができなかったので、人形くように持って来ました。
別な女性は35歳の娘さんの人形を持って来ました。 目と耳とはながある物を捨ててはいけないと言いました。 二人の女の人はそうすればてんけいをもらうと思います。