台湾の庶民グルメについての紹介

  •  
  • 151
  • 0
  • 3
  • Japanese 
Jun 11, 2017 11:23
台湾と言えば、多くの人はすぐ台湾のグルメを思い出します。では、今日私が好きな台湾の庶民グルメを紹介します。

まずは、塩酥鶏(ユェンスージー)です。
塩酥鶏というのは、コロモの付いた鶏肉が揚げられた揚げ物です。食べる時、塩胡椒や唐辛子を加えてかりかりとしてびりびりした食感で、絶品なグルメです。もしビールと一緒に食べたら、あ~最高だと思います。
一方、塩酥鶏の店か屋台は他の具があります。例えば、ポテトとサツマイモの揚げ、豚肉団子の揚げ、豆腐の揚げなど、いろいろ美味しい具があって、好きな具が選べます。4、500円しかかからなかっら、絶対あなたのお腹にパンパンさせることができます。
次は、タピオカミルクティーです。
これは私の一番好きな飲み物です。特に50嵐という飲み物店のタピオカミルクティーが最高だと思います。その店のミルクティーはミルク味が濃いし、紅茶の香りもいいし、特にタピオカがすごくもちもちした食感です。三つ混ぜて飲んで、この上ないうまい飲み物がないと思います。
最後は、牛肉麺です。
台湾人にとって、牛肉麺はラーメンが日本にあるような存在です。牛肉麺のスープは牛骨で長時間煮込んで、そして醤油などいろいろな香辛料入れます。スープの香りも味もすごくいいと思います。牛肉麺の肉は、主に赤肉の部位を長時間煮込んだものです。長時間煮込んだ後、香辛料の味が肉の中に入ったり、肉も軟らかくなったりします。牛肉を食べると、芳醇な香りが口中に広がります。絶妙な体験ですよ。
もしみんな今度台湾に行ったら、ぜひこの三つのグルメを召しあがてくださいよ。