keitakun's Home
 
 
 
 
Photo Album

 
 

210
Entries Written

124
Corrections made

299
Corrections received

39
Friends

About me

A nerd of both books and languages, James Aoi spends most of his time reading books, engaging himself in creative writing and languages learning. He is now an at-least-six-tongued monster – a fluent speaker of Cantonese, English, Japanese, Mandarin, and an immediate user of French and German. His seventh language acquisition at present is Korean which he has been learning for around a year since his one-year sojourn at London.


Read more

Latest entries

keitakun

無題

平成30年3月16日(金) [無題] ジェイは健康診断の報告を見ていた。そして「胸の陰影模様あり、要精密検査」という言葉が目にした瞬間ぞっとした。「俺は死ぬ?」彼は自分に問いかけた。「まだ35歳に過ぎないのに、末永くこの世から旅立たないといけないか?」 あるい...
  •  
  • 55
  • 1
  • 1
  • Japanese 
Mar 16, 2018 16:02
keitakun

花びらの運命

平成30年3月14日 [花びらの運命] 目下の月が欠けていて 愁いを帯びて、赤き涙を しくしくとしていても 明日(あす)はまた雅な姿で 活気に満ちて踊るのよ。 淑女の情調(オーラ)、ピカピカと 地を照らし 光のように 花弁まみれの舞台に 立ち上が...
  •  
  • 63
  • 5
  • 1
  • Japanese 
Mar 14, 2018 12:44
keitakun

無題

平成30年3月12日(月) [無題] 春の足音がはっきりと聞こえるようになるのに、彼はなぜかどうしても嬉しくならない。近頃、彼は瞑想に耽っている。頭が悪いので、デカルト、ヴォルテール、あるいは荻生徂徠のように深く考えることができない、浅学菲才な彼が、学生時代に暗唱さ...
  •  
  • 50
  • 1
  • 1
  • Japanese 
Mar 12, 2018 13:04
keitakun

断片:絵を描くことについて

平成30年3月9日(金) 断片:絵を描くことについて 絵を描こうとは思わなかった。最初、ただ色付けるのが好きで、色鉛筆を買ってきた。書き下ろした詩の近くに、花や月や橋を適当に描いたり、色を付けたりしただけだった。 ※ いつのまにか、自分が言葉で表現で...
  •  
  • 55
  • 1
  • 2
  • Japanese 
Mar 9, 2018 15:09
keitakun

雑記

平成30年3月6日(火) [雑記] 三月となると、百花(ひゃっか)の蕾は少しずつ柔らかく綻んでいく。普通、人々はそのような華やかな風景を想像するだけで嬉しくてたまらないけれど、なぜか私は鬱陶しくなる一方だ。子供の頃、勉強させられた古文を思い出すたび、どうしても春の生...
  •  
  • 41
  • 5
  • 2
  • Japanese 
Mar 6, 2018 12:59
Read more