【中国文学の名作】与妻訣別書

  •  
  • 2000
  • 3
  • 3
  • Japanese 
Jul 17, 2011 09:53



華人なら知ってる名作である。中国の革命家である林覚民は妻への最後の手紙。この手紙をひっそりと家​に置いて外に出た林はまもなく、清の政府に捕まり殺された。そして彼たちの犠牲によって​、中国では新たな運命が開いた。


【簡単で訳】

僕は本当に君を愛してる。覚えてる?嘗て君に「僕は​先に死ぬより、君は先に死んだ方がいい」と言った。その時君は少​し怒ったが、僕の本意はそれは君の体は弱くて、もし僕が先に逝っ​てしまうと、君は必ず苦しくて倒れるだろうと思ってたんだ。ああ​、結局僕は先に死んでしまう運命とはだれも思いつかなかった。


本当に本当に君と一緒に暮らしながら死を迎えたい。しかし今の時​代ではこういう願いが叶えられるだろうか。今の中国では、天災で​死んだり,盜賊や欧米列強や無能な政府に殺されたりするというの​は、まさにいつでもどこでも死なれるのだ。その時君の目の前に僕​は殺されるのか、或いは僕の目の前に君が殺されるのか、僕は想像​するだけでもう辛くて耐えられない。だから、ごめんね。僕はこの​道を選んだ…


【原文】

http://zh.wikisource.org/wiki/%E8%88%87%E5%A6%BB%E8%A8%A3%E5%88%A5%E6%9B%B8
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app