My Encounter ①-3

  •  
  • 27
  • 3
  • 2
  • Japanese 
Sep 17, 2018 03:32
My Encounter ①-3
言語って大事な道具ですね。大事ですが危険な道具だとも思います。
下手に使ったら、誤解が生まれたり、人間関係が壊れたりするんですね。

その「何ですか」と言った方は決して嫌がらせるために言ったのではないと思いますが。
よく思うことなんですが、言語能力とは関係なく、育った環境に言動を影響されたため、知らず知らず失礼なことを言ってしまうケースもよくあるのではありませんか。

では、文法が正しく、アクセントがきれいで流暢に話せる人は会話の達人と言えるのでしょうか。
そうではなく、言葉で人を喜ばせることができる人こそが会話の達人だと思います。

皆さまがイメージしている会話の達人はどんな人でしょうか。ぜひ聞かせてください。