校閲ガール

  •  
  • 396
  • 7
  • 4
  • English 
Nov 27, 2016 21:57
校閲ガール
兄は私に「校閲ガール」という日本語のドラマをお薦めくれました。彼はそのドラマは編集と校閲についてです。私は聞くと、興味がありました。職場に入ると、校閲の重要性をどんどん認識ました。私はそそっかしい人なので、常に間違い字を書きました。いつも自責しました。そして、間違い字を避けなければなりません。どうして私たちは間違い字を見落としますか。何度も検察なのに、見えません。その理由は大脳が自動的に推論するわけです。だから、校閲は重要ではない仕事ではなく、深い学問です。少しい「校閲ガール」のドラマを見ると、面白いと思います。物語を通して、校閲を紹介されることを尊敬します。お見事です。
校閱女孩
哥哥推薦了「校閱女孩」這部日劇,他說這部劇是講有關編輯和校對的日劇。我一聽就覺得很有興趣。工作了以後,越來越覺得校對是很重要的工作,因為我是粗心的人,常常會寫錯字,總是覺得很自責。後來才發現,寫錯字是不可避免的,為什麼我們不容易看得出錯字,檢查很多次還是看不出來也和大腦會自動推論有關。也因此校對不是不起眼和不重要的工作,而是一門很深的學問。
我才看了一點「校閱女孩」,覺得很有趣,我也很佩服能用故事向大眾介紹「校對」這門職業,太厲害了。