劉鳳学先生の演説(2)

  •  
  • 178
  • 4
  • 1
  • Japanese 
Oct 28, 2017 22:29
1. 動作は物理的な、美学的な、ドラマ心理と通じて分析することができます。動作をしっかり観察した後、解釈します。
2. 連想は芸術に対する大切です。それは想像と思惟を含めている整合創造性です。つまり、頂上経験(Peak-Experience)と呼ばます。
3. 舞踏は動作を着色するようので、人に感動させます。
4. ラバンの偉大な貢献は舞踊記譜、身体動作表現理論、舞踏治療、舞踏文化人類学などです。
5. どこでも伝統、どこでも現代です。先生の関心はどのように伝統を続けて、自分の視点で立ち、現代に多様なものを作ることです。
6. 先生はホイールのように動く舞台と人体どのような関係を発展するかを実験したいです。 
https://staff.aist.go.jp/toru-nakata/shintairon.html
https://en.wikipedia.org/wiki/Rudolf_von_Laban
1. 動作可以從物理、美學、戲劇心理的角度來分析。仔細分析動作後再作詮釋。
2. 聯想是對藝術而言是非常重要的。那是包含想像及思維的整合性創造力。也被稱為高峰體驗。
3. 舞蹈就像上了色的動作,所以才能感動人。
4. 拉邦的貢獻包含舞譜、身體動作理論、舞蹈治療及舞蹈人類學等。
5. 處處都是傳統,也處處都是現代。老師關心的是如何繼承傳統並以自己的視角,在現代創造出多元的東西。