【翻訳練習】23:ちびまる子ちゃんにはいいアニメです

  •  
  • 374
  • 5
  • 3
  • Japanese 
Apr 29, 2016 23:50
【翻訳練習】23:ちびまる子ちゃんにはいいアニメです
ちびまる子ちゃんにはいいアニメです。
その中に一話「まる子は母に怒る」は例を挙げます。
最初、まる子はテストが45点をとったので、母に彼女を叱られました。そして、まる子は真面目に勉強しました。次の試験は60点を取りました。玉ちゃんより、点数が低いが、まる子はがかっりしなくて、自分は玉ちゃんは比較することが必要がありませんと思いました。
しかし、まる子家に帰って、母に試験の結果を興奮に話しまして、母は特にうれしなかったです。「それだけですか」とまる子はひ独り言いました。ここの反応はいいでした。もしこのところにまる子は泣いたり騒いだりして、この物語りの精華は失うかもしれません。なぜなら、怒る理由は意外に簡単で平凡と思いもよらない。世の中に、賛美はいつも成功の人のものです。真面目な人は何も得ません。
そして、マジック(シュルレアリスム)の場面できて、血のように赤と濃紫を合しました。その曲がって変形して形象はまる子の内心の投射でした。後で、まる子は佐々木さんと山田さんに会いました。彼らは別々に自分にしたことの価値と話しました。彼らはしたことを賛美する人がないが、木は佐々木さんにありがとうと話しまして、河は微笑ができます。
最後は最高な画面です。母はまる子を探しました。母とまる子の中間は一つの木があって、二人を別れました。その木は堺という意味を象徴しました。母はその堺を乗り越えて、まる子は本当に頑張したことを気づかなかったとまる子に謝りまして、まる子の頭を撫でました。
ちびまる子ちゃんの偉いところは日常の生活から素晴らしい物語りを創造しています。
翻譯練習23:櫻桃是適合小朋友看的卡通
櫻桃是適合小朋友看的卡通
以《小丸子生媽媽的氣》為例,
最起初,是小丸子考了45分,因此被媽媽罵。之後那天晚上,小丸子很努力的讀書,在下一次的數學考試當中拿到了60分。雖然小玉的分數比較高,但是她並不因此感到灰心,反而覺得自己是自己,沒有必要跟小玉比。沒想到回家以後,小丸子跟媽媽很開心的說今天考試分數時,媽媽的反應沒有特別開心。「只有這樣而已嗎?」小丸子問。這個地方的反應非常的棒。如果在這個地方加上了「小丸子大哭大鬧」的話,或許就失去了某些精華。沒有人想過憤怒的原因可以是這樣平靜而簡單的。社會是慣於把讚美給那些成功的人的。努力的人通常拿不到任何東西。
接著出現非常魔幻的畫風。血紅色加上深紫色的配色、扭曲而迸裂的意象同時達成了憤怒時的個人心情投射。我們可以看到很紮實的情感塑造。
之後小丸子碰到佐佐木爺爺跟川田先生,兩人分別表達了說自己做的事情的價值,雖然都沒有人會因此每天稱讚他們。但是樹會跟佐佐木爺爺說:謝謝!而河流會笑。
最後,也是整集裡面畫面最棒的地方。媽媽出來找小丸子時,兩人中間有一棵樹,那象徵著分割兩人的界限。媽媽跨過了那棵樹的邊界,跟小丸子道歉,說當時自己沒注意到小丸子真的很努力,摸摸小丸子的頭安撫她。
小丸子的吸引人之處便是在於從日常生活當中可以創作出精彩故事!

摘錄自:
http://www.epochtimes.com.tw/n164914/%E4%B8%8D%E5%8F%AF%E5%B0%8F%E8%A6%B7%E7%9A%84%E6%AB%BB%E6%A1%83%E5%B0%8F%E4%B8%B8%E5%AD%90-%E5%83%85%E4%B8%89%E5%8F%A5%E5%B0%8D%E8%A9%B1%E8%AE%93%E4%BA%BA%E9%A0%AD%E7%9A%AE%E7%99%BC%E9%BA%BB.html