【記述練習】18:効率性

  •  
  • 779
  • 6
  • 5
  • Japanese 
Jun 17, 2016 23:55
【記述練習】18:効率性
現代社会では効率性が重視され、さまざまなことが、少ない労力で労で短時間に行われています。しかし、私は効率性を追い求めるのは、何よりもよいことと思いません。以下、私の理由を述べます。
まず、確かに、現代社会では効率性の重要性は普遍的な常識ですが、それは唯一的な原則ではありません。効率が重視されることは恵まれる生活を保証しません。逆に、現代社会では効率性を拘るので、文明病はどんど増えています。今の人はプレシャーがもっと多くになります。何故、この時代の競争がもっと激しいなのです。心理的な問題が深刻になります。効率性が重視されることは豊かな物質の生活を与えるかもしれませんけど、人々に幸福を必ずもたらしません。
また、最近「スローライフ」という生活の哲学を主張されます。それはただ効率が重視される観点を疑って、ゆっくり生活を求める生活観です。ソローライフは人に助けて、緊張する生活を離れって、長生きに健康的な人生を求めています。
要するに、生活は一つの道ではなくて、皆も同じ終点に速く到着しません。現実な世界では、様々な人は異なる道を辿る過程である。そして、その中で多様な価値を創造されています。そいうわけて、何よりもまず、効率のみという狭い人生観が賛成できません。
記述練習18
現代社會重視效率,做各種事情最好花費越少的時間精力去完成。但是我不贊成效率是最重要的的事情。我的理由如下。
首先,確實現代社會重視效率已成為普遍的常識,但這不是唯一的原則。重視效率並不能保證帶來好的生活。相反地,現代社會拘泥於效率,使得文明病越來越多。現代的人壓力更大。因為,這個時代的競爭更激烈。心理的問題變得更加嚴重。也許效率帶來更富裕的物質生活,但卻不能給人帶來幸福。
除此,最近出現了「慢活」的生活哲學。即質疑重視效率的觀點,追求悠哉過活的生活觀。慢活可以幫助人脫離緊張的生活,去追求更養生健康的人生。
簡言之,生活並不是只有一種道路,大家也並不是向著同一個終點比誰比較快到達。現實的世界,應該是各式各樣的人去尋索不同道路的過程。然後,在其中創造多樣的價值。因此,我不能贊成效率比任何事情都重要這樣狹窄的觀點。