打ち解けている

  •  
  • 110
  • 2
  • 5
  • Japanese 
Dec 7, 2017 11:10
私は一生、「タイプA」性格を持っていた。
私は何をしようとしてもいつもうまくやっていて、私よりも上手な誰でもが絶対に大嫌いだった。
最近になって私の完全主義と対抗意識は落ち着いた。
でも、その特徴がまだ私の中にあると感じられる。
私は失敗にモチベーションされる人じゃない。
いつも間違うついて感じている不安と闘うのは本当に難しいが、頑張っている。
これは時に人々の添削を見るのに少し時間がかかる理由だ。
私は神経過敏でごめんなさい、仕方ない。

また、私は丁寧語で書くことに飽きる。
誰でもと話していないなら、自分と話すために使うカジュアルな言葉を使いたい。
自分と全然丁寧じゃない(笑)
(実は独り言を言うとき、よく罵りを言う...)
Opening up a little

I've had a Type A personality my whole life.
I was always good at anything I tried to do, and I absolutely hated anyone who was better than me.
It's only been recently that my perfectionism and competitiveness have calmed down.
But, I can feel that those traits are still in me.
I'm not the kind of person who is motivated by failure.
It is really hard for me to fight the anxiety I feel about making mistakes all the time, but I'm trying.
This is why it can sometimes take me a while to look at people's corrections.
I'm sorry I'm so sensitive, I can't help it.

Also, I'm tired of writing in the teineigo form.
If I'm not talking to anyone, I want to use the casual language I use to talk to myself.
I'm not polite to myself, haha
(Actually, when I'm talking to myself, I swear quite a lot...)