最も印象に残った章とその理由

  •  
  • 69
  • 1
  • 1
  • Japanese 
Nov 29, 2018 14:30
最も印象に残った章とその理由


一番印象が残った章は、序章です。その理由は、私は明治時代の歴史について色々なことを学んだからです。日立造船になる前の会社が大阪の産業発展に与えた影響に驚きました。ほかにも、第二次世界大戦の間の会社の役割にも興味深いです。日立造船は造船の会社ですから、戦争のための船をたくさん作ったと思いました。しかし、著者によると、日立造船は軍艦などを作っていません。後は、どうして日立造船という会社名に、日立という会社に関係ないのに、「日立」というのか遂に理解できました。