現実の世界はありません

  •  
  • 33
  • 1
  • 1
  • Japanese 
Aug 19, 2019 13:57
現実の世界はありません。それより、私たちそれをみることができません。人間は5感覚まで世界を経験しますので、経験できる範囲は感覚に限られています。例えば視覚の場合、光波を知覚できる受容体種類三つがあります。その三つのおかげで、多数の色を見ることができます。でも、二種類だけを持っている人もいます。彼たちは普通のひとより少ない色しか見えません。しかし、「私は本当の色をみえる、彼たちは本当の色を見えない」と思ったら、あなたは間違えています。例えば、 光波受容体種類四つを持っている動物もいます。人間が想像できない色を見えます。他の感覚は同じです。受容体も、神経の帯域幅も脳の処理能力での欠点や期限で、私たちは知覚できる範囲が収縮しまいます。人の体は違いますので、知覚できる範囲も異なります。 私が知覚できない皆さんが知覚できる色や味や音が非常に多いはずです。現実というより、自分だけの現実しか言えないでしょうか。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app