12月14日の日記。

  •  
  • 160
  • 0
  • 2
  • Japanese 
Dec 14, 2017 12:19
12月14日の日記。皆はそれぞれ単調があるだろ。僕の単調は気鬱症の人だのことだ。ずっと前から病気をとても怖がっていた。小さい症状で、例えば頭痛、ああ、これはがんだかもしれないとおもちゃう。病気について詳しくなくほど、もっと怖くなっていた。専門はITだから、可能性のことよくわかっている。統計学は嘘を言わない。でもさ、高校生ごろの数学の先生に言ったとおりだ。可能性が低いことがあまりおこらないけど、でもやっぱりたまにおこる。

最近一番怖がっている病気はHIVになった。理由が三つある。一番目、治る薬がまだない。つまり、感染すると、ずっと治らない、怖いやろ? 二番目、普通な病気だと、皆に手伝ってもらう。でもHIVといった性病だと、悪評になる可能性のほうが高いかもしれない。だって、性病だと、悪いことしたやろ?もしかしたら、友達や同僚や家族まで嫌われるかもしれへん。三番目、好きな人を感染される可能性がある。好きなひとにそんなにひどい病気をされたら、死にたいほど苦しいと思う。今朝、腹でけっこう大きい赤い発疹が表れて、また急にすごく怖くなちゃった。今日の朝は完全に治ったけど、恐怖が残っている。たぶんHIV検査するまで、消えないkも。もうすぐまた検査しに病院に行かないと。