中国历史

  •  
  • 620
  • 8
  • 6
  • Mandarin 
Dec 25, 2015 23:31
我对中国历史很感兴趣。
尽管对日本历史不太熟悉但很喜欢看中国历史书。
有一句谚语,外国的月亮比较圆。
有一天在聊天室里,我问过一位中国人,“在中国历史上,你觉得最伟大的是谁?”
他想了一点就回答说“始皇帝和康熙帝”。
这两位都是吞并邻国扩张势力的,又刚强又勇敢的人。
我觉得很像中国人的看法。
那,日本人呢?
我还记得高中时候,汉文课的老师把“文天祥”,这个人物的清高精神赞不绝口。
老师经常给学生们朗诵“正气歌”。
文天祥坚持侍奉一位君主,没投降元朝。
最后是被处死刑的。
这个精神有点接近日本的“武士道”。
所以日本在江户时代末,很受幕末武士欢迎。
我倒认为“耶律楚材”,这个人很值得尊敬。
耶律楚材虽然换了三位君主,最后侍奉了成吉思汗,但他的目的是让人民能过平安的生活。
因为我觉得对于领导,最必要的是确保人民的和平生活。
但,历史是有胜利者编写的。
所以历史上的真相,谁也不能知道。
中国の歴史
私は中国の歴史にとても興味があります。
日本の歴史にはあまり詳しくないのに、中国の歴史書を読むのはとても好きなのです。
隣の芝生は青い、と言いますね。
ある日、チャツトルームで私は一人の中国人に聞きました。「中国の歴史のなかで、あなたは、誰を最もすばらしいと考えますか。」
彼はしばらく考えて答えてくれました。「始皇帝と康熙帝」。
二人とも隣国を攻めて領土を拡大しました。剛健で勇敢です。
私は中国人らしいなと、思いました。
では、日本人は?
私は高校時代漢文の授業で先生が、文天祥の気高い精神を誉めそやしていたのを覚えています。
先生はいつも「正気の歌」を朗読して、私たちに聞かせてくれました。
文天祥は一人の君主に使えて、元朝にはくだりませんでした。
最後は刑死しました。
この精神は日本の武士道に近いものです。
ですから、日本の江戸時代末期には幕末の志士に愛されました。
私はむしろ、「耶律楚材」、この人を尊敬します。
耶律楚材は君主を三回変えて、最後はチンギスハンに仕えました。人民に平和に暮らして欲しいと願ったからです。
私は指導者は人民の平和な生活を確立することが最も重要だと思うからです。
しかし、歴史は勝利者によって編纂されたものです。
歴史の真実は誰も知ることはできません。