一位剧作家

  •  
  • 310
  • 2
  • 4
  • Mandarin 
Jul 22, 2018 23:39
据新闻报道,在日本一位名叫桥本忍的剧作家这个月19号逝世,终年100岁。
我真丢人的是一直不知道存在有这么伟大的剧作家。
据说,在日本有很多日本有代表性的名作,其中很多作品是由他写的剧本来拍成电影的。
比如有《羅生門》、《七人の侍》、《砂の器》、《八甲田山》等,这些电影至今依然抵挡不住吸引爱看电影的人。
其中有一部《砂の器》的电影,是我很喜欢的电影中之一。
但也许应该说,倒不如在我记忆中刻下了烙印的。
这部电影是一位作家松本清張写的同名原作拍成电影的。
是属于悬念电影,但描写了日本很早以前的习俗以及主人公的苦恼真令人禁不住流下了眼泪。
我是从中国网上看过汉语版的,因为在电影中的孩子太可怜,所以没心思再一次看电影。
但由钢琴协奏曲的主题曲很好听,而且在最后的场面上主人公弹钢琴使人感动,因此还想再看一次。
话说,18号的新闻发表了,意想不到其电影中扮演主角六月已经去世,终年80岁。
昭和时代的著名人物,一个又一个地消失了。
ある脚本家
ニュースは、日本の一人の脚本家橋本忍氏が今月19日死去したと伝えた。享年100歳。
私は恥ずかしながらずっとこのような偉大な脚本家の存在を知らなかった。
日本には日本を代表する名作がたくさんあって、その中の多くの作品が彼の脚本によって映画化されたという。
例えば、「羅生門」、「七人の侍」、「砂の器」、「八甲田山」など、これらの映画は今も映画ファンを引き付けてやまない。
その中の「砂の器」は私が大好きな映画の一つである。
しかし、好きと言うよりも、私の記憶に深く刻み込まれた、と言うべきかもしれない。
この映画は作家松本清張が書いた同名小説を映画化したものである。
サスペンスに属するが、しかし、古い時代の日本の風習、そして主人公の苦悩を描いて、見る人は涙を禁じえない。
私は中国のネットから中国語版をみたのだが、映画の子供がかわいそうで、もう一度見る気にはなれない。
しかし、ピアノ協奏曲の主題曲は美しく、そして最後の場面で主人公が弾くピアノは見る者の心を打つ。だからもう一度見て見たいとも思う。
ところで、18日のニュースは、くしくもその映画の主人公役を演じた俳優が6月に亡くなっていたことを報じた。
昭和時代を生きた著名人が、一人また一人と姿を消していく。