关于NHK收听广播费

  •  
  • 148
  • 5
  • 3
  • Mandarin 
Dec 7, 2017 23:41
在日本有拥有电视机的人都需要支付NHK收听广播费。
最近NHK对于不付收听费的人,为了让他们要付收听费而上诉到最高法院。
法院认为NHK的主张是合乎宪法,拥有电视机所有的人都得付收听费。
我认为既然拥有电视机,就要付收听费是当然的事情。
因为公平是重要的。
一说到这点,几年前在日本广播从模拟方式播变为数控广播方式之后,从来使用的电视机用不了了。
那时候,我觉得因为我不太看电视,所以新买一台电视机太可惜。
于是我决定了趁着这个机会以后不看电视。
然后为了解除收听契约,我去了银行要停止从银行帐户自动支付NHK收听费。
当时银行员说的话,我还记得很清楚,就笑了起来。
一个女性银行员听了我的话就愣了,说:“怎么?你说不看电视了呢。没有电视的生活,我想象不出。人人都会说看电视就是自己生命。从来没有你这样的人,因此在这里没法办手续。
所以我直接给NHK打了电话,那里的职员问我:“你有没有手机、汽车导航装置?”
虽然我很纳闷,但毕竟我新买了一台电视机, 至今也支付收听费。
对我这样不太看电视的人来说,每隔两个月要付一次2520日元的收听费,可不便宜。
NHK受信料について
日本ではテレビを保有する者はNHK放送受信料を支払わなければならない。
最近NHKは受信料を払わない人について、彼らに払わせるべく、最高裁に上告した。
裁判所はNHKの主張を合憲とし、テレビを保有する者すべて受信料を支払わなければならないとした。
私はテレビを保有しているからには受信料を払って当然だと考える。
公平であることが重要だからだ。
このことに関して、数年前日本はアナログ放送から地上デジタル放送に移行した後、今まで使っていたテレビは使えなくなった。
その時、私はあまりテレビを見ないのだから、新しいテレビを買うのはもったいないと思った。
それで私はこの機会に以後テレビを見ないことにしょうと決めた。
それで、受信契約を解除するため、銀行へ行って受信料の自動引き落としを止めるつもりだった。
その時、銀行員の言ったことを今でも鮮明に覚えていて、笑ってしまう。
女性の銀行員が、私の話を聞いて、あきれて言うのだ。「なんですって、あなたはテレビを見ないことにすると言うのですか。テレビのない生活って想像もできないわ。人は皆言いますよ。テレビは我が命だって。あなたのような人は今までいなかった。だからここでは手続きできません。」
それで私はNHKへ直接電話した。そこの職員は私に聞くのだ。「スマホやカーナービは使いますか。」
私は納得できなかったが、結局新たにテレビを買って、今なお受信料を支払っている。
私のようなあまりテレビを見ない者にとっては、二か月に一度の2520円の受信料は安くない。