书皮

  •  
  • 265
  • 2
  • 4
  • Mandarin 
Oct 29, 2018 23:27
在日本的书店买袖珍本等的时候,店员会问客人:“要不要给书包一个书皮?”
我总是请包书皮。
每家书店都有各种各样的漂亮的图案书皮,一看书皮就知道在哪个书店买的书。
对我来说,包书皮不仅是因为书皮图案很漂亮,还可以把书防止被手上的油泥弄脏,一直保持和新的一样。
这样有一天把书要卖旧书店时,可以比较高价出卖。
把书送给朋友也会让他们高兴。
还有人说,包书皮是为了不会被人知道自己在看什么题名的书。
一方面有人说,书店提供包书皮是浪费资源的,倒不如把商品多少便宜一些。
但对书店来说,这样包书皮也可以宣传自己家书店。
包书皮,这绝不会白费。
ブックカバー
日本の本屋で文庫本なんかを買う時、店員は客に「ブックカバーをつけますか?」と聞く。
私はいつも付けてもらう。
それぞれの本屋には、それぞれの美しいデザインのブックカバーがあって、カバーを見ればどこの本屋で買った本かすぐわかる。
私としては、カバーを付けるのはカバーのデザインが美しいからだけではなく、本を手垢の汚れから防ぐことができて、ずっと新品のままを維持できるからである。
このようにすると、いつか本を古本屋へ売る時、わりと高値で売ることができる。
友達にあげるにしても喜ばれる。
また、カバーをつけるのは、人に自分がどのような題名の本を読んでいるのか知られたくないため、という人もいる。
一方で、ある人は言う。本屋がカバーを付けるサービスをするのは資源の無駄遣いだ、むしろ商品をいくらかでも安くしてくれる方がましだ、と。
しかし、本屋にしてみれば、このようにカバーを付けるのは店の宣伝にもなるのだ。
カバーを付けるのは決して無駄ではない。