sasumata

  •  
  • 134
  • 3
  • 3
  • Mandarin 
Sep 3, 2019 23:46
今天报纸上有一篇专栏很有意思。
首先提出了一个问题,“在以前的小学校没有的,而在现在的小学校有的,这是什么东西?”
专栏作者接受了一位教育工作者的提问,回答不了了。
答案是日语里的“さすまた”。
这是有2米左右长的棍子,它的尖儿上有着半圆形的金属块,为了用来抓住粗暴的人。
虽然我们有时候可以看到在电视上的古装电视剧里,但我也第一次听到这个名字。
因为,在日本曾经发生过一起事件,一个男人冲进了一所小学用菜刀刺杀了8个孩子们。
自从那之后,为了防备这种类似的事件,而在不少小学常备了“さすまた”。
昨天在一所小学做了防犯训练,同时一个防犯协会给小学赠送了3条“さすまた”。
不知那些棍子的功效到底如何。
面对像美国那样的乱放步枪的事件,简直是不合时宜的无用东西的吧。
但因为这里是日本,所以还是有胜于无的吧。
さすまた
今日の新聞のコラムが面白い。
まずは一つの問題を挙げている。「以前の小学校にはなくて、現在の小学校にある物はなぁんだ?」
コラムの作者は、この教育関係者の質問を受けて、答えられなかった。
答えは、日本語でいう「さすまた」である。
これは、2mほどの長さの棒で、その先端に半円形の金属の塊が付いていて、乱暴者を捕まえるのに使われる。
私たちは時にテレビの時代劇ドラマで見ることができるが、私も始めてこの名前を知った。
というのは、日本でかつてある事件が起きた。一人の男が、小学校に押し入って、包丁で8人の児童を刺し殺した。
その後、この種の事件を防ぐため、多くの小学校には「さすまた」が常備されるようになった。
昨日、ある小学校では防犯訓練が行われ、そして防犯協会が小学校に3本の「さすまた」を贈った。
効果のほどはいかに。
アメリカの銃乱射事件を前にしては、まるで役にたたない無用の物だろう。
しかし、ここは日本だから、やはりないよりはましかもね