看书

  •  
  • 210
  • 1
  • 2
  • Mandarin 
Oct 27, 2018 23:20
我一直不知道有这样“活字文化之日”的法定的日子。
从报纸才得知今天十月二十七号就是那一天。
这是为了让国民对文字和活字普遍感兴趣,以此会推进让国民多看看书的活动。
看书会增长知识,培养人性。
对我来说看书是会带我进入别的世界,而使我感觉有一种在体验别的人生。
会进入主人公高兴,悲伤,愤怒。
话说,选择要看哪本书时,对于我来说,以前是学校的老师、前辈和朋友给我推荐一本书或者一位小说家。
他们很理解我的喜好和性格,给我介绍了最合适的一本。
以后我爱上了看那些书,每当在书店和图书馆看到那些,都会怀念他们。
顺便一提,我是喜欢袖珍本的,这本书既携带很方便,又价格比较便宜。
把一本袖珍本放进手提包里出门,随时随地可以看。
对于爱书的人来说,“百无聊赖””这个词是不存在的。
読書
私はずっと国が定めた「活字文化の日」という日があることを知らなかった。
新聞で今日十月二十七日がその日であると知った。
これは、国民に文字、活字文化について広く関心を持ってもらい、これによって、読書活動を推し進めるのである。
読書は知識を豊にし、人間性をはぐくむ。
私にとっては、本を読むことは私を別の世界へいざなってくれて、別の人生を体験しているような気分にさせてくれる。
主人公になりきって、喜び悲しみ怒る。
ところで、どの本を読もうか選ぶとき、私の場合は、以前は学校の先生や先輩、友だちが私に一冊の本を、一人の小説家を薦めてくれた。
彼らは私の好みや性格を理解してくれて、私に一番あった本を紹介してくれた。
それからは、私はそれらの本が大好きになり、本屋で、図書館でそれらの本を見つけるたびに、あの人たちを懐かしく思い出す。
ところで、私は文庫本が好きだ。文庫本は携帯に便利で値段も安い。
一冊の文庫本をバッグに入れて出かければ、いつでもどこでも読むことができる。
本好きにとって、「ひまでしかたがない」、この言葉は存在しない。