独裁者

  •  
  • 274
  • 1
  • 2
  • Mandarin 
Jan 21, 2018 23:36
关于朝鲜核导弹问题,美国特朗普早就公布了什么时候也可以对朝鲜给予发射核导弹制裁。
如果这个现实的话,绝不能避开制造众多的牺牲者。
理所当然,美国不会犯这样的愚蠢行为。
不管特朗普的素质怎么特异,美国也有很多知识人,他们会阻止那样暴举 。
就是民主国家。
但在朝鲜的话,因为是独裁国家,所以我们可怕他的疯狂。
他的目的在于攻击美国或者日本和韩国。
如果朝鲜攻击了美国,就必定会遭到报复打击。
自己国家也必定会出现许多伤亡的老百姓。
但对独裁者来说这样弃置不顾,只要他为所欲为,就行了。
历史上记载着一个大事件,就叫“古巴危机”。
那时候古巴的独裁者Castro,过了很久,他回顾那个事件而坦白过。
“当时如果自己国家发射核导弹,然后就遭到报复攻击,自己国家的很多老百姓会伤亡,对于这件是一点没有担心,只要能攻击美国就行了。”
独裁者,总是如此,光顾自己,不顾国民。
我们不想把我们的命运被这样只有一个独裁者摆布。
独裁者
北朝鮮核ミサイル問題に関して、アメリカのトランプはかねてからいつでも北朝鮮に核ミサイルの制裁を加えることができる、と発表している。
もし、これが現実化したとして、多くの民衆が犠牲になることは避けられない。
当然ではあるが、アメリカはこのような愚かな行為を犯すはずがない。
トランプの性格がどんなに特異であったとしても、アメリカには多くの知識人がいる。彼らがそのような暴挙を止めさせるはずだ。
すなわち民主国家である。
しかし、北朝鮮だと、独裁国家だから、私たちは彼の狂気を恐れる。
彼の目的は、アメリカや日本や韓国を攻撃することにある。
もし北朝鮮がアメリカを攻撃したら、必ずや報復攻撃を受けるだろう。
必ず自国に多大な死傷者を出すことになるだろう。
しかし、独裁者にとってはこのようなのはお構いなしで、ただ自分の欲するようにできればそれでいいのだ。
歴史にある大きな事件が記載されている。すなわち「キューバ危機」である。
その時、キューバの独裁者カストロは、ずっと後になって、当時の事件を回想して告白した。
「当時、もし自国が核ミサイルを発射したなら、その後報復攻撃を受けて自国の多くの市民が犠牲になる。このことについて、少しも気にかけることはなかった。ただアメリカを攻撃できればよかったのだ」、と。
独裁者はいつもかくごとしだ。自分のことばかりで、国民を顧みない。
私たちは私たちの運命をこのようなたった一人の独裁者に、翻弄されたくない。