中国历史

  •  
  • 275
  • 5
  • 4
  • Mandarin 
Aug 27, 2018 23:42
我很喜欢看关于中国历史的书。
日本的历史也很有意思,但其规模根本比不上中国的。
中国的话,还是因为历史悠久,出场人物很多,而且人的个性很强,这样对我来说很有兴趣。
话说,在日本公司和政界上,经常会拿中国历史上的人物当例子来被讲述。
比如,领袖应该要有像刘邦那样的,另外他是个像吕布一样因此我很讨厌他,还是我尊敬像孔明那样的人等。
接着昨天,我今晚再要说,对领袖来说最重要的就是智囊团。
我还是想提起中国三国时代的人物来讲述。
曹操是可能因为性格有些问题,所以只看部下的优点,对缺点睁一只眼,闭一只眼。
结果,聚集有着各色才能的人,而他们被曹操重用。
而刘备,他则人性好,因此物以类聚来聚集好人。
诸葛亮也是其中之一。
但不管部下都是人性好的人,或者对主君的赤胆忠心深厚,也不能夺取天下。
为了战争取胜,还是必定要有战略技巧和人的才能,然后还要运气。
毕竟,天下的事情,天晓得。
中国の歴史
私は中国の歴史に関する本を読むのが好きだ。
日本の歴史も面白いけれど、しかしその規模は中国のとは比較にならない。
中国だと、やはり歴史は長いし登場人物も多い。そして彼らは個性が強くて、こんなのは私にとってはとても興味がある。
ところで、日本の会社や政界では、よく中国の歴史上の人物を引き合いに出して、語られる。
例えば、リーダーは劉邦のようであるべきだ、他にも彼は呂布のようで気に食わない、また私は孔明のような人を尊敬する、とかだ。
今日もまた申し上げるが、リーダーにとって、最も重要なのはブレーンである。
私はやはり中国の三国時代の人物を挙げて述べたい。
曹操は、たぶん彼の性格に問題があるせいか、部下の長所だけをみて、短所は大目に見る。
結果、いろいろな才能の持ち主が集まってきて、曹操も彼らを重用する。
劉備は人間性がいいから、類は友を呼ぶで、良い人が集まる。
諸葛亮もその一人だ。
しかし、部下がどんなに人間性がよかろうと、主君への忠誠心が厚かろうと、天下をとることはできない。
戦に勝つためにはやはり戦略と人の才能と、そして運だ。
結局は、まあ天下のことは、神のみぞ知る、だね。