日本的公司

  •  
  • 704
  • 8
  • 8
  • Mandarin 
Dec 30, 2016 23:36
大企业广告公司电通的社长接受一个职员疲劳过度而自杀的一连串的事件引咎辞职了。
另外大家电公司东芝,因此去年的假结帐,还加上今年也在海外原子力事业上遭受了巨大的损失,现在财务陷入恶化。
也许将不得不采取大规模的裁员。
其他三菱汽车公司和SHARP的事情,人们记忆犹新。
这几年,不少日本大企业业绩呆滞是一目了然的。
这个原因是从哪里来的呢?
关于这一点,三菱重工业的社长讲述了。
日本企业向来保持下来的“上意下达”的统治方式,还有为了保护自己公司的原创性,而问别人是当作“可耻”的风土,这些会招来恶果。
他说比如,如果制造一艘船的话,必须要很多方面的知识,尤其是需要IT相关的方面。
因为缺乏这些方面,他公司曾经在制造向欧洲出口豪华客船的过程中经验过几次失败,导致公司不少损失。
就是说,只用原来的方式来制造是已经行不通的。
他说,要引进各种方面的知识,百家争鸣来挑战新的事情。
日本特有的“モノ作り”精神是随着时代的流逝被要求变化的。
日本の会社
大企業である広告会社電通の社長は一人の社員の過労自殺による一連の責任をとって辞任した。
他に大手家電メーカーである東芝は、去年の粉飾決算によって、また今年の海外での原発事業で巨大な損失をこうむって、現在は財務が悪化している。
将来的には大規模なリストラをせざるをえなくなるだろう。
他にも三菱自動車会社や、SHARPについては、人々の記憶にまだ新しい。
ここ数年、少なからぬ日本の大企業の業績が停滞しているのは一目瞭然である。
この原因は何処から来ているのであろうか。
この点について、三菱重工業社長は述べている。
日本の企業は今までずっと維持してきた「上意下達」の統治方式、そして己が会社の独自性を保つため、人に聞くことを恥とする風土が悪い結果をもたらす。
彼は例えて言うのだ。一艘の船を製造するには、多くの方面の知識が必要で、特にIT関係は重要である。
この方面の知識が欠如したため、彼の会社は欧州向けの豪華客船の製造において、数度失敗を経験して、多額の損失をこうむった。
すなわち、今までのやり方だけでの製造ではもはや通用しないのだ。
彼は、それぞれの方面の知識を取り入れて、百家争鳴、新しいことに挑戦しなければならないのだ、と言う。
日本特有の「もの作り」の精神は、時代とともに変化を要求されるのだ。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app