友達がウェブゲームの開発を誘ってくれた

  •  
  • 244
  • 4
  • 2
  • Japanese 
Mar 30, 2018 23:22
最近、私の大学の頃の友達がウェブデザインの会社をやめて、ブロサーの功能が強くなる一方の潮流に従って、一緒にウェブで執行するゲームの開発を誘ってくれました。

本来、私は日本語を一定程度に学んで、それに関わる仕事を探して、それで日本語力を確実に鍛えていく予定だったのですが、仕事の程度の日本語に達する前に、彼は先にこの計画を提出してきました。

それはこの時代では大切な能力だし、そういう仕事も、人に付き合う必要がある仕事と比べて、日本語や英語などを勉強する余裕がもっとあるから、彼の誘いを受けました。

本来私は大学である分野の工学を勉強していたのですが、その分野の実務より、数学や物理などの理論的な学科が好きだったので、それにもっと時間をかけていました。

そのため、私にとって、この情報に関する分野に入るのは難しくないですが、専門家になるには、道のりが非常に長く、こつこつ頑張っていかなければと思います。