「92.8と前年に比べて0.1%低下」の「と」の意味は

  •  
  • 243
  • 12
  • 1
  • Japanese 
Apr 5, 2017 13:35
本で「..と前年に比べて...」という表現を見かけて、ググってみたら、よく見られる文型と思いますね。

例えば、
「その労働時間指数は92.8『と』前年に比べて0.1%低下となった。」
です。

一見したところで、「5から3を引くと2」のように、条件表現の「と」の気がしますが、条件表現なら、「だ」を入れて、「その労働時間指数は92.8『だ』と」のようにするのは普通なのではないかと思いますし、「労働時間指数が92.8なら、そうになったが、労働時間指数が他の数値なら、別の話だ」というニュアンスも感じられるので、条件表現だと断定できません。

あるいは、「私は小林と言います」のように、「その労働時間指数は92.8と」の「と」は、動作・作用・状態の内容を表すという格助詞の「と」なのですか?

教えてください、お願いします!