とちぎけん

  •  
  • 144
  • 0
  • 2
  • Japanese 
Mar 6, 2018 08:27
とちぎけんは、かんとう ちほうに あります。それは おんせん と ハイキングじょう と おおく の おてら の ため ゆうめいです。とちぎけんで もっとも ゆうめいな ばしょ の いつつ は、けごん の たき、あしかが フラワーパーク、にっこう とうしょうぐう、おおやじ、とうぶ ワールドスクエアです。

けごんのたきは、にっこうし の ちかく の にっこう こくりつ こうえんの ちゅうぜんじこ に あります。これらは なんたいさん の ふんか から けいせい されました。いちばんおうきなたきの まわりに は じゅうに の ちいさな たき が あります。にっこうの もっとも ゆうめいな たきであり、にほん で もっとも うつくしい みっつ の たき の ひとつです。それは おおよそひゃくメートル の たかさ です。おおく の りょこうしゃ が あきに、それらをかこむき の うつくしい いろ の ために それらのたきを ほうもん します。

あしかがフラワーパークはあしかがにあります。しろ、ピンクと、あおのふじ、きいろのきんぐさりをみるのにさいてきなばしょです。そのもっともゆうめいなめをひくものは、1000へいほうメートルいじょうにおよぶむっつのきょだいなふじのき、しろいふじのはなの80メートルのトンネル、ひゃくねんいじょうのおおきなふじのきです。すうねんまえ、このこうえんは、だいきぼなふゆのイルミネーションでひじょうににんきとなりました。あしかがフラワーパークはいちねんで100まんいじょうのかんこうきゃくをうけいれています。

おおやじはうつのみやしのほくせいにいちします。しさいこうぼうだいしによって1200ねんいじょうまえにそうけんされました。へいあんじだいから、かんとうちほうでもっともふるいぶっきょうのいしのちょうこくをもっていることでゆうめいです。また、あかるいあかいはしとほかのぶつぞうをそなえたていえんエリアもあります。 1956ねん、じいんのそとにけんせつされたじひのめがみの27メートルのぞうがあります。

にっこうとうしょうぐうは、1617ねんにせつりつされました。1999ねん、ユネスコのせかいいさんにとうろくされました。とくがわいえやすのさいごのきゅうけいばしょです。とくがわばくふのそうししゃだった。とうしょうぐうのもっともけんちょなたてもののふたつは、いしどりとよばれるメインのいりぐちちかくにある、ごじゅうのとうと、ひぐらしもんとしてしられている、ようめいもんです。
いしどりは、1815ねんにかさいによってほうかいし、1818ねんにさいけんされました。それは、くうき、みず、ちきゅう、ひ、かぜのいつつのしぜんのようそをあらわします。
ようめいもんはにほんでもっともうつくしくてゆうめいなもんのひとつで、500いじょうのちょうこくがあります。そのうえ、にっこうとうしょうぐうにはふたつのゆうめいなもくせいのほりものがあります。ひとつは、「みざる、きかざる、いわざる」のさんえん、もうひとつはねむりねこです。

とうぶワールドスクエアは、きぬがわおんせんのテーマパークです。それはゆうめいなたてもののせいかくなさいげんでゆうめいです。けんせつにごねんかかり、140おくえんかかりました。にじゅういちかこくの102のミニチュアのたてものがてんじされています。たとえば、エッフェル塔、ちゅうごくのばんりのちょうじょう、じゆうのめがみがあります。にほん、きんだいにほん、アジア、アメリカ、エジプト、ヨーロッパのむっつのゾーンでこうせいされています。

とちぎのめいさんひんのひとつは、ひとふでりゅうというえのいっしゅです。それはたかせけとこうえつかによってつくられたものです。ペイントブラシのいっかいのストロークでドラゴンのボヂィでこせいされます。ひとふでで、りゅうのからだをかきます。それらのえはひとつひとつ、おきゃくさまのめのまえでかかれ、ゆいいつのものです。おきゃくさまは、すきないろでりゅうをかいてもらうことができます。りょうきんは2500円から9000円です。

しもつかれは、でんとうてきなにほんりょうりです。つよいにおいとあじのため、「ねこのげろ」ともよばれています。このりょうりはけんこうをもたらしてくれます。「しもつかれをななけんたべあるくとびょきにならない」といわれています。さけのあたま、だいず、みそ、だいこん、にんじんでつくります。

やまあげまつりは7月21にちから23にちにかけてからすやまでおこなわれます。ステージのうらはじもとのひとびとによってつくられます。さんかしゃは、ぶんぬきとしてしられているパフォーマンスちゅうにうたできそいます。やまあげまつりはにほんいちのやがいかぶきで、そのきげんは450ねんいじょうまえです。 ユネスコむけいぶんかいさんにとうろくされています。
Tochigi prefecture is in the Kanto region. It is well known for its onsen, hiking grounds, and many temples. Five of the most famous places in tochigi are, Kegon Falls, Ashikaga Flower Park, NikkoToshogu, Oya- Ji Temple, and Tobu World Square.

The Kegon Falls are located at Lake Chuzenji in Nikko National Park, near the city of Nikko. They were formed from the eruption of Mt. Nantai. There are 12 small other waterfalls that are around the main one. It is Nikko's most famous waterfall, as well as ranked as one of Japan's three most beautiful waterfalls. It is almost 100 meters tall. Many travelers visit them during fall, for the beautiful colors of the trees surrounding them.

The Ashikaga Flower Park is located in Ashikaga. It is the best place to view white, pink, and blue wisterias, as well as yellow laburnums. Its most famous attractions are, three massive wisteria trees that extend more than 1,000 square meters, an 80 meter tunnel of white wisteria flowers, as well as a large wisteria tree of over 100 years. Since a few years ago, the park became very popular for its massive winter illumination display. The Ashikaga Flower Park welcomes over a million tourists throughout the year.

The Oyaji Temple, is located northwest of Utsunomiya City. The temple was founded over 1,200 years ago, by the Priest Kobo Daishi. It is famous, for having the oldest Buddhist stone carvings in the Kanto region, dating from the Heian period. It also has a garden area, which features a bright red bridge, and other Buddhist statues. Outside of the temple, there is a 27 meter tall statue of Kannon, the Goddess of Mercy, which was built in 1956.

Nikko Toshogu was established in 1617. In December 1999, it became part of the UNESCO World Heritage. It is the final resting place of Tokugawa Ieyasu. Which was the founder of the Tokugawa Shogunate. Two of the most notable buildings at Toshogu, are the five story pagoda at the main entrance, called the Ishidorri, and the renowned Yomeimon Gate also known as the Higurashimon. The Ishidorri was destroyed in 1815 by a fire and rebuilt in 1818. It represents the five elements of nature, air, water, earth, fire, and wind. The Yomeimon Gate is one of the most beautiful and famous gates in Japan, with over 500 carvings on it. Furthermore, Nikko Toshogu also has two famous wood carvings of the "see no evil, speak no evil, and hear no evil" Three Wise Monkeys, and the Sleeping Cat.

Tobu World Square is a theme park in Kinugawa Onsen. It is famous for its precise reproduction of famous buildings. It took 5 years to make, and cost 14 billion yen. 102 miniaturized buildings, from 21 different countries are displayed there. For example, there is the Eiffel Tower, Great Wall of China, and the Statue of the liberty. The park consists of 6 zones: Japan, modern Japan, Asia, America, Egypt and Europe.

A famous product in Tochigi is a type of painting, called Hitofude Ryuu. It is created by the Takase family, and Kousyu family. It consists of painting the body of a dragon with a single stroke of the brush. Each of their paintings is unique, and made in front of the customer, who can choose the color of the dragon. The painting costs between 2500 yen to 9000 yen

Shimotsukare is a traditional Japanese dish. It is also called "neko no gero", because of its strong smell and flavor. It brings good health to people who eat it. Some sayings say "shimotsukare o nana-ken tabearukuto byoki ni naranai". It is made with salmon heads, soybeans, miso, carrots, daikon, and much more.

The yamaage Festival happens during the 21 to 23 of July, in Karasuyama. The backstage for the stage is created by local people. People compete in songs during a performance known as Bunnuki. The Yamaage Festival is Japan's largest open air kabuki, and was created more than 450 years ago. It is on the UNESCO Intangible Cultural Heritage List.