とちぎけん (Part 2/3)

  •  
  • 148
  • 0
  • 1
  • Japanese 
Mar 4, 2018 12:54
にっこうとうしょうぐうは、1617ねんにせつりつされました。1999ねん、ユネスコのせいかいいさんのいちぶとなった。とくがわいえやすのさいごのきゅうけいばしょです。とくがわばふくのそうししゃだった。とうしょうぐうのもっともけんちょなたてもののふたつは、いしどりとゆうめいなようめいもんとしてしられているひぐらしもんとよばれる、メインのいりぐちでごじゅうのとうです。
いしどりは、1815ねんにひによってはかいされ、1818ねんにさいけんされました。しぜん、くうき、みず、ちきゅう、ひ、ふうのいつつのようそをあらわします。
ようめいもんはにほんでもっともうつくしくてゆうめいなもんをひとつで、500いじょうのちょうこくがあります。そのうえ、にっこうとうしょうぐうにはふたつのゆうめいなもくせいのほりものがあります。ひとつは、「みざる、きかざる、いわざる」のさんえん、もうひとつはねむりねこです。

とうぶワールドスクエアは、きぬがわおんせんのテーマパークです。それはゆうめいなたてもののせいかくなさいげんでゆうめいです。せいぞうにごねんかかり、140おくえんかかりました。にじゅういちかこくからの102のこがたたてものがひょうじされます。たとえば、エッフェル塔、ちゅうごくのばんりのちょうじょう、じゆうのめがみがあります。にほん、きんだいにほん、アジア、アメリカ、エジプト、ヨーロッパのむっつのゾーンでこうせいされています。

とちぎのゆうめいなせいひんは、ひとふでりゅうというえのいっしゅです。それはたかせけとこうえつかによってつくられたものです。ペイントブラシのいっかいのストロークでドラゴンのボヂィでこせいされます。かれらのかいがのかくは、ゆにいくなそしてドラゴンのいろをせんたくすることができますおきゃくさまのまえにつくられました。とそうひかん2500円とから9000円です。
Nikko Toshogu was established in 1617. In December 1999, it became part of the UNESCO World Heritage. It is the final resting place of Tokugawa Ieyasu. Which was the founder of the Tokugawa Shogunate. Two of the most notable buildings at Toshogu, are the five story pagoda at the main entrance, called the Ishidorri, and the renowned Yomeimon Gate also known as the Higurashimon. The Ishidorri was destroyed in 1815 by a fire and rebuilt in 1818. It represents the five elements of nature, air, water, earth, fire, and wind. The Yomeimon Gate is one of the most beautiful and famous gates in Japan, with over 500 carvings on it. Furthermore, Nikko Toshogu also has two famous wood carvings of the "see no evil, speak no evil, and hear no evil" Three Wise Monkeys, and the Sleeping Cat.

Tobu World Square is a theme park in Kinugawa Onsen. It is famous for its precise reproduction of famous buildings. It took 5 years to make, and cost 14 billion yen. 102 miniaturized buildings, from 21 different countries are displayed there. For example, there is the Eiffel Tower, Great Wall of China, and the Statue of the liberty. The park consists of 6 zones: Japan, modern Japan, Asia, America, Egypt and Europe.

A famous product in Tochigi is a type of painting, called Hitofude Ryuu. It is created by the Takase family, and Kousyu family. It consists of painting the body of a dragon with a single stroke of the brush. Each of their paintings is unique, and made in front of the customer, who can choose the color of the dragon. The painting costs between 2500 yen to 9000 yen.