みそ プロジェクト (part2)

  •  
  • 35
  • 1
  • 1
  • Japanese 
Feb 4, 2019 06:49
みそしるをつくりました。

れきし:
みそは、ぶっきょうのそうりょによってだいななせいきのまにどうにゅうされました。ぶしのしょくじのひつようないちぶとなった。なんせいきにもわたって、おうくのばあい、もとしゅうにちなんでみそのしゅるいはかいはつされました。

ひょうじかいすう:
みそしろをつくるのはじめてであること、みつけたそれをするひじょうにかんたんなまだひじょうによい。また、ひじょうにきみょうなあじをもっていることをはっけんしたとうふをたべるのはじめてだった。ぜんたいてきにみて、みそしろは私のすきなにほんのたべものであるとおもいます。
I made miso soup.

History:
Miso was introduced during the 7th century by buddhist monks. It became a necessary part of the samurai diet. Over the centuries, different types of miso were developed, often named after the province where it originated.

Impressions:
Being my first time making miso soup, I found it very simple to make, yet very good. It was also my first time eating tofu, which I found it to have a very strange taste. Overall, I think that miso soup is one of my favourite Japanese food.
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app