『月の恋人』

  •  
  • 138
  • 0
  • 2
  • Japanese 
Feb 24, 2019 16:30
私は、『月の恋人』という日本のテレビドラマを見ています。
中に、台湾の女優林志玲が出演しています。彼女は、なまじの日本語を使って、上海のある工場で働く貧乏な女の子を演じました。
そのドラマを見て、私はあることに気が付きました。それは、木村拓哉をはじめ、日本の俳優たちは、中国と台湾の区別がわからないようです。
中国と台湾は、同じ中国語を話しているけど、全然違う国です。台湾の人は、自分は中国人だと思っているのが、少ないです。一方で、中国の人は、台湾は中国より発達したところだと認識しています。
台湾は、日本に植民されたことがあります。だから、日本語ができる台湾人は、たくさんいますし、日本に親近感を持っている人も、たくさんいます。台湾で、反日デモがないですね。ところが、中国には、反日デモがあります。
日本は、台湾に親近感を持っています。でも、中国に親近感を持っていません。中国は、台湾をいつか中国に帰還するか望んでいますが、そうなるのは、まだ遠いでしょう。
我在看一部日剧叫『月之恋人』。
里面,有台湾的女演员林志玲出演。她说着一口半吊子的日语,扮演一名在上海的工厂上班的贫穷的女孩子。
我看了这部日剧,发现了一件事。那就是,以木村拓哉为首,日本的演员,分不清台湾和中国。
中国和台湾,虽然都说着中文,却是完全不一样的国家。很少有台湾人觉得自己是中国人。另一方面,中国人认为台湾是比中国发达的地方。
台湾,被日本殖民过。所以,会说日语的台湾人有很多,对日本抱有好感的台湾人,也有很多。在台湾,没有反日游行吧。但是,在中国有。
日本,对台湾抱有好感。但是,对中国没有好感。中国,希望台湾什么时候可以回归,但是回归的事,还很遥远吧。