『野性の証明』

  •  
  • 44
  • 0
  • 1
  • Japanese 
May 25, 2019 03:31
日本の推理作家森村誠一さんの「証明シリーズ」その一つ、『野性の証明』を読んでいます。
会社員の中村は、ある日彼と妻は、車でドライブしていたとき事故になり、妻は亡くなりました。中村は、妻に生命保険をかけたから、それで保険会社から約6千万円のお金をもらいました。
しかし、中村は事前に妻に生命保険をかけて、妻を殺したのではないかと疑う保険会社の従業員が、いました。彼は、本書の主人公味沢です。そして、味沢は中村について、調査をし始めました。
容疑者中村の裏には、大場という権力者がいました。大場の影響で、警察も中村の妻の死体が分からないまま、適当に死亡診断書を書いたからでした。一時的に、味沢の調査は、難航になりましたが、彼は諦めず、やっと事件の真相がだんだん分かってきました。
その矢先に、味沢の彼女は、暴走族にレイプされて殺害されました。実は、暴走族は中村の指示でそうやりました。味沢に事件から身を引くように、脅したのが目的でした。
しかし、味沢は屈していませんでした。結局、事件の真相が分かり、中村は逮捕されましたが、味沢も精神病院に送られました。
個人の力が、いくら強くても、権力者に敵わないと、森村さんは私たちにそう伝えたかったのでしょう。ちょっと、悲しい結末ですが、リアルです。
我正在读日本的推理作家森村诚一的「证明系列」之一,『野性的证明』。
公司职员的中村,有一天他和妻子在开车兜风的时候发生了车祸,妻子死了。因为中村给他的妻子上了保险,所以从保险公司那里拿到了大约有6千万日元的钱。
但是,在保险公司里,有一个人怀疑中村事先给妻子上好保险,实际上是杀了妻子。他就是本书的主人公,叫味泽。味泽开始调查了中村。
在嫌疑犯中村的背后,有一个叫大场的有势力的人。因为大场的影响,连警察也在不清楚中村的妻子的尸体的时候,随便给开了死亡证明书。一时间,味泽的调查,陷入了僵局。但是,他没有放弃,终于事件的真相浮出水面。
在那节骨眼上,味泽的女朋友,被暴走族强奸并杀害了。实际上,暴走族也是听从了中村的指示这么做的。其目的是为了让味泽收手。
但是,味泽没有屈服。结果,事件真相大白,中村被逮捕,但是味泽也被送进了精神病院。
森林是想告诉我们,一个人的力量再强大,也是赢不了当权者的吧。有点悲伤的结局,但是很真实。