中国の若者の現状

  •  
  • 111
  • 0
  • 3
  • Japanese 
Mar 24, 2019 23:10
私は、中国の上海にあるホテルで働いています。給料は、3000元(約5万円)です。10000元(約16万円)の給料をもらっても珍しくない今の上海では、私の給料はとても安いです。
当然、私の同僚たちも、私とほぼ同じ給料をもらっています。ところが、彼らの生活ぶりを見ると、今の給料をはるかに超える生活をしていると、気が付きました。食堂のご飯は、まずいから、毎日出前を頼んだり、毎日ミルクティーを飲んだり、持っているかばんは、ブランド品だったり、使っている携帯は、一番最新のiphoneだったり、など。
気になって、ある日、私は仲がいい一人の同僚に聞きました。「毎月、私の給料のほかに、母から3000元の仕送りをもらっている」と同僚は、言いました。なるほど、親から援助してもらっているから、こんな贅沢な生活ができるのです。
もう、30代になって、親から援助をもらって、生活しているのは、恥ずかしいことです。日本では考えられないでしょう。でも、中国では、私の同僚のような人は、たくさんいます。結婚するとき、親にお金を援助してもらいます。家を買うとき、親にお金を援助してもらいます。
これが、中国の若者の現状です。
我在中国的上海一家酒店上班。工资是3000块。在拿10000块也不足为奇的现在的上海,我的工资很低。
当然,我的同事们也和我拿差不多的薪水。但是,我看他们的生活,发现他们明显过着超过工资的生活。因为食堂的菜难吃,所以每天叫外卖,每天喝奶茶,包包是名牌,用的手机,是最新的iPhone,等等。
有一天,我问了一个关系不错的同事。同事说,每个月,除了我自己的工资,妈妈还给我3000块。原来如此,有父母的支援,所以才能过这样奢侈的生活。
已经30多岁了,还叫父母支援自己,不觉得可耻吗?在日本是不可能的吧。但是,在中国,像我同事那样的人,多的很。结婚的时候,父母支援。买房的时候,父母支援。
这就是中国年轻人的现状。