老後の生活費

  •  
  • 121
  • 1
  • 1
  • Japanese 
Jun 21, 2019 12:26
日本の安倍総理は、「老後の生活費は2千万円が必要」だと言って、議論を呼んでいますね。
私は、日本の経済学者大前研一さんの本を読んだことがあります。大前さんは、「今の日本の社会は、低欲望社会です。金利が低くても、みんなひたすら貯金する」と言っていました。やっぱり、老後が不安だから、みんな若い頃貯金しますね。
私も、貯金したいのですが、給料が低いから、なかなか貯金できません。中国は、日本と同じように、正社員とアルバイトなどがあります。正社員には、いろんな福利厚生がついています。定年になって、正社員しか年金をもらえないという仕組みになっています。ただし、日本のような一括もらうのではなく、中国の場合は毎月年金をもらうことになっています。
中国では、正社員として15年間働き続くのは、年金をもらう条件です。これからは、年数は増えるかもしれません。
私は、日本から中国に帰って、まだ3年しか働いていません。しかし、私はもう35歳になりました。これから年をとって、働き口が少なくなって、将来年金をもらえるかどうか心配です。
日本的安倍总理,说什么「老后的生活费需要2千万日元」,引起了议论。
我读过日本的经济学家大前研一的书,他说,「现在的日本社会,是低欲望社会。即使银行利息很低,大家也一个劲地存钱」。大家都对老后感到不安,所以在年轻的时候就开始存钱呢。
我也想存钱,但是工资很低,存不起来。中国和日本一样,有正社员和打工的。正社员,有很多福利。到了退休,只有正社员可以拿退休金。但是,中国不是像日本那样一下子拿的,而是每个月拿。
在中国,作为正社员连续工作15年,是拿年金的条件。以后,可能年数会增加。
我从日本回国,只工作了3年。但是,我已经35岁了。以后年纪增长,工作的地方变少,退休后能不能拿到退休金还是个问题。