No.0257

  •  
  • 65
  • 2
  • 1
  • Japanese 
May 12, 2019 18:06
No.0257
科名
順治の丙戌年、会試に魏柏郷さんはもと一位であったが、公表時には十二位と書かれていた。李さんは12位だったのに、1位になった。

しかし、十年後、魏柏郷さんはついに宰相の官職についたが、李さんは彼のことを誰も覚えていなかった。

乾隆の癸未年、会試に張書勲は第三位であるはずだが、彼の文章が間違っていると思われ、不合格と判断された。しかしその翌年,また張書勲が合格した.
科名迟速先后之有定
顺治丙戌年,会试。魏柏乡本来是第一名,但是公布时却写成是第十二名。李奭棠本是第十二名,却改为第一名。不过魏柏乡最终担任了宰相等级的官职,李奭棠却没有人再记得他了。

乾隆癸未年,会试,张书勋应该是第三名,但是有人认为他的文章有错误,于是裁定不合格。但是第二年,张书勋又考上了。

科名迟速先后之有定
  顺治丙戌会试,魏柏乡卷已拟第一,填榜改十二名,李奭棠本定十二名,改为第一。后柏乡正揆席,而李不甚显。见《柏乡集》。
  乾隆癸未会榜,第三本定张书勋,以论误斥去,于落卷中搜得秦大成卷补之,秦占大魁,而张随中丙戌状元。见《藤阴杂记》。
  可知科名迟速有定数,名次先后亦有定数,狗窦马廐中人,枉自营营也。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app