【台灣】鉄道グッズの「台鉄夢工場」が東部進出 7月に花蓮、台東にオープン

  •  
  • 84
  • 1
  • 2
  • Traditional Chinese 
May 17, 2019 17:11 翻譯
【台灣】鉄道グッズの「台鉄夢工場」が東部進出 7月に花蓮、台東にオープン

5月15日,台灣鐵路管理局發表,目前在台北、松山、南港等火車站經營的鐵道商品店「台鐵夢工廠」,將於7月,也開張在花蓮和台東兩個火車站。

台灣鐵路管理局希望透過文化創意商品,將鐵道文化普及到全國,並更進一步地增加鐵道迷。

台鐵夢工廠1號店,於2012年在台北火車站內首次開張。目前包括全店鋪和網購,年銷售額達3000萬台幣。

今後,針對台鐵火車站之中,利用人數、收益和業務等規模較大的火車站,將增加店鋪。隨著便利性的提高,以後會增加收益。

台湾鉄路管理局(台鉄)は15日、台北、松山、南港などの駅で展開している鉄道グッズ店「台鉄夢工場」を東部の花蓮と台東2駅にもオープンさせると発表した。7月にも開店する見通し。

台鉄は、販売する文化クリエーティブ商品を通じて鉄道文化が各地に浸透し、鉄道愛好者の増加につながることに期待を寄せている。

台鉄夢工場は2012年、台北駅構内に1号店が開店。現在、全店舗とオンラインショップを合わせた売り上げは年間約3000万台湾元(約1億円)に上る。

今後は台鉄各駅の中で利用者数や収益、業務など規模が大きい駅を対象に店舗を増やしていく予定で、利便性の向上によるさらなる収益増も見込まれるという。