音楽の週(2)

  •  
  • 810
  • 22
  • 9
  • Japanese 
Nov 26, 2015 08:14 music week electronica
私は高校生の時、親友の代わりに彼の彼女にショートメールを書きました。彼女はいつも「ね、何かロマンチックを書いての」と言ったけど、彼は本当に想像ができませんでした。
(会話)
「おい、サッショー!!作家から、助けてくれてー。」
「いやだ。あんたの彼女だよ!」
「おねがい!」
「まったく...」

私たちはこのように過程を生み出しました:

1)彼女は何かロマンチックなことがほしい時、彼は私に電話しますかショートメールを送ります。
2)私は10分ぐらい考えてから、ロマンチックなメッセージを書きます。私たちは一緒に編集します。
3)彼は彼女にこのメッセージを送ります。もちろん、彼女は幸せになりました。

私はたぶんこのように100つのメッセージも書きました。バイトみたいですね(笑)。3年の後彼女はこの秘密分かった時、「彼の代わりに君に付き合ったほうがいいよ!」と言いました (笑)。

今日の音楽はエレクトロニカです。最近私は色々なエレクトロニカの音楽家をきいています。:)

1)


2)


みなさん、1)と2)とどちらのほうが好きですか。
When I was a high school student, I tended to write SMS to my best friend's girlfriend instead of him. She always said "Hey, write me something romantic", but he really lacked imagination.

(Dialogue)

"Hey, Sasho! You're a writer, so help meee."
"No way, dude. That's YOUR girlfriend."
"Pleaaaaaase."
"Good grief..."

We thought up of the a process like this:

1) When she wanted something romantic, he would call me or send me a SMS.
2) After thinking for about 10 minutes, I would write a romantic message. We would make edits together.
3) He would send the message to his girlfriend. Of course, she would become happy.

I've probably written as much as 100 messages in this manner. Like a part-time job, right? :D When she found out this secret 3 years ago, she said 'I should have been seeing you instead of him!'

Today's music is electronica. Recently I've been listening to various electronica artists.

1)


2)


Which one do you like? :)
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app