空想的な文章ーゆらゆら

  •  
  • 526
  • 13
  • 12
  • Japanese 
Nov 16, 2015 10:49
水面に映った月のように、彼の姿は揺らいでいた。私は彼に話したかったが、のどは音ができないほど乾いた。私たちのどちらもは黙って立った。何もを話さなかったのに、彼を言葉無しに分かっていた。彼がようやく出ていたと知っていた。

私は、彼が私が話したかったものを分かっていたか知りたかった。彼は薄れ始めた。最終的に、彼の影すら残らなかった。私の涙は涸れて、声を取り戻して、心は軽くなった感じだ。

もう、かまわない。
Like the reflection of the moon on the water's surface, his figure wavered (through the tears in my eyes).
水面に映った月のように、彼の姿は揺らいでいた。

I wanted to speak to him, but my throat was so dry that no sound came out.
私は彼に話したかったが、のどは音ができないほど乾いた。

We stood there in silence.
私たちのどちらもは黙って立った。

Although we said nothing, I could understand him without words.
何もを話さなかったのに、彼を言葉無しに分かっていた。

He was finally leaving.
彼がようやく出ていたと知っていた。


I wanted to know if he could understand the things I wanted to say.
私は、彼が私が話したかったものを分かっていたか知りたかった。

He began to fade away, until not even his shadow remained.
彼は薄れ始めた。最終的に、彼の影すら残らなかった。

My tears dried up, my voice returned, and my heart felt lighter.
私の涙は涸れて、声を取り戻して、心は軽くなった感じだ。

I don't care anymore.
もう、かまわない。
Learn English, Spanish, and other languages for free with the HiNative app